サンカラーマックス


光で染める。新感覚の白髪染め。

サンカラーマックスは太陽光や蛍光灯の光で髪の毛を染める新しいタイプの白髪染めです。扱いも簡単で頭皮に優しい白髪染めです。男性用と女性用がありますが、色の違いだけなので、どちらを使っても問題ありません。

[容量]75g
[区分]化粧品


光で染まるメカニズム


クリーム中に溶けている銀イオンが髪に付着し、光に当たることで発色します。


特徴

  • 使い方は簡単で専用のクシで髪に塗るだけ。すぐに洗い流す必要もないので手間もかかりません。
  • 合成染料やジアミン系酸化剤は使用していませんので髪をいためません。
  • クリームタイプですので、部分染めに向いており、気になる部分にさっと利用することが可能です。もちろん全体染めにも使えます。
  • 髪の表面を染めるマニキュアタイプですが、一度染まると効果は比較的長続きし、20日くらいもちます。
  • チューブ1本で、全体染めなら約2~3ヶ月、部分染めなら約3~6ヶ月も使える量で経済的です。


男性用(ブラック)と女性用(ブラウン)の2色。


使い方

  1. クシにサンカラーマックスを付けます。
  2. 指でクシの目にサンカラーマックスを軽くすりこみながら広げます。
  3. 白髪部分の生え際からなじませるように塗っていきます。
  • シャンプーで洗髪後タオルドライし、朝のセット時にお使いください。
    (前日の夜にシャンプーした時は、朝そのまま使えます。)
  • クシにつけ、白髪部分の生え際から毛先に向かって、なじませるように塗ってください。(その後洗い流す必要はありません。)
  • 朝のセット時に付け、夜シャンプーという方法を繰り返してください。(3-5日ほどでより濃く発色します。)
  • サンカラーマックスを手に適量とり、そのまま白髪部分に塗布しても構いませんが、その後必ず手を洗ってください。

染まり方

最初の2回目くらいまでは、薄くそまるのでピンク色っぽく見えます。3回目くらいからダークブラウンに発色し、数回の繰り返し使用で、ツヤのある自然な色合いに染まります。


口コミ分析


クチコミ評価平均 (クチコミ数 213件の平均 2012年1月 時点)
4.23

染まり方
最初は薄い茶色(ピンクという表現も多し)に染まり、回数を重ねるごとに濃く染まります。
すぐには染まらないので、その点は注意が必要です。
蛍光灯でも染まりますが、太陽光のほうが染まりがよいため、あまり外に出ない人はそまるまでに時間がかかります。
また、光に当たって染まるという性質上、光の当たりづらい、髪の内側などは染まりが悪く、内側をきれいに染めるのは困難だと考えておいたほうがよさそうです。

染め易さ
染めた後洗い流さなくてよいので、非常に手軽に染められます。

地肌、髪への優しさ
刺激はほとんどないと感じている方が多いです。

におい
ほとんどにおいは感じない。

コストパフォーマンス
容量が少ないため、全体に使うと髪の長さにもよるが1~2回くらいしか持たない。値段もそこそこするため、全体塗りをすることを考えるとコストパフォーマンスは必ずしもよいとはいえない。部分塗りに使うぶんにはよいかも。

その他
染めたあと洗い流さなくてよいのが特徴ですが、ある程度乾くまでは触ると爪などに色がついてしまうので、注意が必要そうです。

満足度
染めた後洗い流さなくてよい、という手軽さと使うたびに次第に白髪がめだななくなるなるので、きっちり染めるのは抵抗がある方には満足度は高いです。

商品の総評

光で染めるタイプの白髪染めの最大の利点は、つけたあと洗い流さなくてよいということです。ゆえに、手軽さを重視するのであればオススメです。しかし、染まるのに時間がかかるのと、染まり具合が光のあたり具合に左右されるため、きれいにきっちり染めたいという人は注意が必要です。
光で染めるタイプの白髪染めは「サンカラーマック」以外にもいくつかありますが、「サンカラーマックス」は発売以来180万本を超える販売数があり、光で染める白髪染めの定番商品です。利用にも安心感がありますので、光で染めるタイプの白髪染めを探しているのであれば、購入を検討してもよいのではないでしょうか。

「サンカラーマックス」のお求め
サンカラーマックスは今ではいろいろなネットショッピングサイトで購入できますが、以下では、楽天と公式サイトをご紹介します。公式サイトからの購入の場合、価格は高いですが、安く売っているものは、箱に傷があったりしますので、そういうことが気になるのであれば、公式サイトからの購入をオススメします。また、サンカラーマックスも発売当初から成分を多少変えているのですが、公式サイト以外からの購入ですと、まれに古いバージョンの商品のことがありますので、確実に新しいものがほしい場合も公式サイトからの購入がおすすめです。

あまりそういうことが気にならないのであれば、楽天からの購入でもよいと思います。
(楽天で売っているものが、粗悪品ということはありません)